ブログトップ

旅のメモ

tabimemo1.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 62 )   > この月の画像一覧

7月23日(火)イータリー

テスタッチョ市場からイータリーまで、歩いて15分くらいでした。
道中は暑いですが、イータリーに入ってしまえばクーラーが効いていて快適☆

一旦上まで上がって、各階を見ながら下りていきました。
チーズ売り場では、モッツァレラを作っていました。
ちぎって作る丸いタイプと、引っ張って伸ばして三つ編みみたいに編むタイプを作っていたので、ガラス越しに見ていたら、中のお兄さんがチラチラこっちを見てきました。「アジア人は、こんなの見たことないんだろうな~」って思ったかも。

私は、セモリナ粉・乾燥ソラマメ・スパッツレを作る道具・BABBIのノッチョーラクリームとピスタッチオクリーム・パスタの本などを購入。
レジの人は、私に向かってイタリア語で何か言ったけどサッパリ??
これ、何に使うの?とか聞かれたのかな。

買い物を終え、地下道を通り、ピラミデ駅に向かいました。
一旦、ホテルに戻ります。



[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 22:18 | 2013ローマ | Trackback

7月23日(火)テスタッチョ市場

今回は、ピラミデ駅からバスでテスタッチョ市場へ。
駅を出て右側のバス停から719番のバスに乗ればOK!
e0247181_21385550.jpg

e0247181_2139587.jpg


前回同様、カナが鞄と靴を購入。
同じ鞄屋さんに行ったんですが、なんで市場に?と思うような、素敵な鞄がいっぱいあります。コンドッティ通りでは買えるもののない私たちですが、ここでは買える値段で素敵なものに出会えます。

そして、果物屋さんへ。
このぺっちゃんこの桃はシーズンが短いそうで、見つけたらすぐ食べるべし!との情報を得ていたので、絶対に食べたかったー!
「おへそだよ!」とジェスチャーで教えてくれました(笑)
e0247181_21391650.jpg

e0247181_21392668.jpg

黄色のスモモみたいなのが、すっごく甘くておいしかった。
e0247181_21393460.jpg

e0247181_21394248.jpg

このトマト、ゼブラ柄なんです!
e0247181_21395268.jpg
こちらのお店で、桃・スモモ・トマトを各2個ずつ購入。ちょっとだけでも買えるし、お店の人が選んでくれるので、食べごろの美味しいやつが買えます☆

テスタッチョ市場から、歩いてイータリーへ向かいます。


[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 21:55 | 2013ローマ | Trackback

7月23日(火)朝ごはん

今日は、お買い物デーです。
朝ごはんをしっかり食べて、今日も歩きます!
e0247181_2135294.jpg

[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 21:37 | 2013ローマ | Trackback

今日のカウント

25502歩

今日は、駅のホームも長かったし、
バニョレージョからチヴィタの往復もあったので、
結構あるいてました。
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 21:32 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)オルヴィエートからローマへ

直接、山の上の旧市街に来たので、中心エリアからフニコラーレ駅までの距離が分からず、ちょっと早めに駅に向かいました。
・・・暑い。
フニコラーレは数分間隔で来るので、1本待って、空いているのに乗りました。運転席?の真後ろに座ったので、下りていく雰囲気は味わえず・・・(笑)

バールでフレッシュオレンジジュースを飲んでから、ホームに向かいました。
ホームでは、「5分遅れで到着します~」とずーっとアナウンスが流れていました。電車が来てくれるなら、5分くらいどうってことありません。

私たちのチケットは、安い方。
行きの電車で、その車両は1つしかなかったのです!しかも、30席もなかったんじゃないかな?でも始発駅だったので座れましたが、帰りはそうはいきません。でも、帰りこそ、絶対に座りたい!乗った辺りで待っていたら、以外にも安い車両は1つではありませんでした(笑)結構混んでいたけど、行きの電車と違って座席がいっぱいあって、オルヴィエートからでも余裕で座れました。

行きは極寒なくらいクーラーが効いていたのに、帰りの車両はぬるい・・・。ぐったりしてしまいました。
そして、行きの電車は車掌さんがチケットを見に来たのに、帰りは来ませんでした。
いろいろなんですね。


テルミニ駅に到着して、長いホームを歩きました。
クタクタなので、今日もホテルでごはんです。(昨日の残りね。)
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 21:30 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)オルヴィエート(お買い物)

食後は、お買い物です。
アーモイタリアで下調べしていた、食材屋さんに向かいました。
(ランチしたお店のそば。)
e0247181_20535395.jpg
こちらでは、オリーブオイルとチーズを購入。
アーモイタリアの記事をプリントアウトして手に持っていたので、入ってすぐ「アーモイタリア?」と聞かれました。「はい。」と答えていたら、レジの時に1割引きにしてくれていました。(クーポンが付いていて、会計時に見せたら10%オフになるんですが、提示しなくてもちゃんとオフにしてくれました。)
サラミとかワインとかもあって魅力的だったんですが、持って帰れないしね。

お店の向かい側には、こんな車が停まっていました。
e0247181_20583964.jpg
飾ってあるのかと思ったら、オジサンが荷物を積み込むところでした。
動くのね。

それから、オリーブ製品のお店に行きました。
こちらでは、オリーブの木でできたパスタカッター、モルタイオ、ちっちゃいスコップみたいなのを購入。
カナは、木のスプーンを2本。
全部で88ユーロでしたが、クーポンで80ユーロに♪

カナは、革製品のお店でシューマイ型?の小銭入れを購入。
ここでもクーポンで1割引き☆

アーモイタリアには、とってもお世話になりました。
クーポンは、プリントアウトしておきましょう!!



[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 21:03 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)オルヴィエート(お昼ごはん)

ショーペロのせいで、バニョレージョでの滞在時間が長かった私たち。
オルヴィエートに着いた時には、すでに14時は過ぎていました。
予定していたお店でのランチには、間に合わないね。。。

どっかで適当に食べようか?
そういいながらウロウロしていたら、カナがブログで見たことのあるお店を発見!
e0247181_20444326.jpg

目印は、このイノシシ。
e0247181_204452100.jpg

あいにくランチの時間が過ぎていたのでパスタは食べられなかったけど、パニーノならいいよ!と言ってもらえて、ここでランチすることができました。ポルケッタのパニーノと赤ワイン、美味しかったです。
e0247181_2045335.jpg

ランチの後は、ショッピング♪
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 20:50 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)オルヴィエート(ドゥオモ)

黄さんと別れて、最初に見た教会。
e0247181_20271592.jpg


矢印通りに歩いたら、ドゥオモがありました。
美しい!!
e0247181_20294463.jpg

e0247181_20295570.jpg

[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 20:34 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)バニョレージョからオルヴィエートへ

タクシーは、1台50ユーロでした。
ひとり10ユーロ。
バスが1.3ユーロだったので、7倍以上!でも、帰れるからね。

タクシーの車窓から、いっぱい写真を撮りました。
まったくきれいには撮れないけど(笑)
オルヴィエートの街が見えてきました。
e0247181_1016088.jpg

e0247181_10161057.jpg

e0247181_10161891.jpg

中国人の女の子のホテルが旧市街にあったので、タクシーは彼女のホテル前まで行きました。
どんどん山の上に登っていきます。
e0247181_10162922.jpg


彼女のホテル前でタクシーを降り、わざわざ地図で、「ホテルはここで、フニコラーレの駅はここよ。」と丁寧に教えてくれました。インフォメーションで地図をもらってから散策する予定だった私たちは、何も持っていなかったので、土地勘なし。とっても助かりました。
ありがとう。
彼女と一緒に写真を撮って、連絡先を交換し、そこでお別れしました。

中国人と思っていた彼女は、ローマ在住の台湾人でした。
私もカナも台湾好きで、台湾人の友達がいて、今回お世話になった彼女も台湾人。
勝手にご縁を感じました(笑)
ありがとう!黄さん!!
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-15 10:33 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)まさかのショーペロ

バスが来ました。
中国人の女の子と目が合い、乗ろうか!とバスへ向かいました。
そこには、イタリア人が数人と、英語を話す観光客の男の子3人組と、行きのバスで一緒だった親子と、中国人の女の子と、私たち。(ほぼ外国人)
そんな私たちに向かって、バスの運転手さんが何か言っています。
私が唯一聞き取れた言葉。ショーペロ。

・・・まさかね。

中国人の女の子が、イタリア語で運転手さんにいろいろ聞いています。
そして、びっくりした顔をして、ケータイに何か入力して私たちに見せました。
「strike 停止」
あー・・・やっぱり・・・

で。私たちに、どうやって帰れと?
言葉の通じない外国の、しかもこんな辺鄙な場所。
このバスしか帰る手段がない私たちを、ここに置き去りにするつもり?
悩んでも考えても、何も思いつきません。

バスが来ないか待ってみたけど、次に来たバスも、やっぱり乗せてくれません。
その運転手さんが、「最終バスは、乗れるかも?」といったようです。
maybe
そんな言葉を信じて、ここにいるわけにも行きません。

中国人の女の子と3人で、どうしようか?とカタコトで話し合いました。
「タクシーは?」と言うと、彼女はハッとした顔をして、「3人でシェアする?」と言ってくれました。
私たちは、もちろん「する!する!!」と大賛成♪
そしたら、さっきまで近くにいなかった親子が「ファイブ!」と会話に入ってきました。
ほんとに、突然。
彼女は「5人乗れるタクシーは知らない。」と少し困った顔をしたけれど、どこかに電話をかけはじめました。自分の泊まっているオルヴィエートのホテルに電話して、ここまでタクシーを呼んでもらえるように頼んでくれたようでした。電話をかけながら、彼女は嬉しそうにその場で跳ねました!!嬉しいと、ほんとに跳ぶんです(笑)

30分ほど待つと、タクシーがやってきました。
私たち、帰れます!!


[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 22:29 | 2013ローマ | Trackback