ブログトップ

旅のメモ

tabimemo1.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 62 )   > この月の画像一覧

7月22日(月)チヴィタからバニョレージョへ

お土産を買ったり、写真を撮ったり、猫にかまったり。
楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます。
私たちは、帰りにバニョレージョの郵便局で絵葉書を出す予定にしていたので、バスの時間より早めに街を出ました。

郵便局には窓口が二つあって、どちらも人が並んでいます。
どっちに並ぶんだろう?
突っ立っていると、中にいた人が私たちの絵葉書に気づいて、「こっちよ。」と教えてくれました。
イタリア人って、本当に親切!!

無事に葉書をだし、バス停に向かいました。
バスの時間まで少し余裕があったので、トイレも済まし、バス停へ。
行きのバスで一緒だった中国人の女の子も、そこにいました。
彼女は、会うたびにニコッとしてくれます。

隣のベンチに座って、バスが来るのを待ちました。
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 21:55 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)チヴィタ・ディ・バニョレージョ(花)

お花もいっぱいの街でした。
e0247181_21432359.jpg

e0247181_21433259.jpg

e0247181_21434177.jpg

e0247181_21435117.jpg

e0247181_21435916.jpg

[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 21:46 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)チヴィタ・ディ・バニョレージョ(お昼ごはん)

お昼ごはんは、ここでと決めていました。
アーモイタリア・堂さんおすすめの、オリーブオイル農家さんです。
e0247181_21232459.jpg

e0247181_21233679.jpg

e0247181_21234553.jpg


白ワインは、プラコップで出てきます(笑)
飲みやすくて美味しいワインでした。
e0247181_21235521.jpg

トマトのブルスケッタ。
e0247181_2124490.jpg

チーズのブルスケッタ。
e0247181_21241496.jpg

この暖炉でパンを炙るようです。
e0247181_21242494.jpg
ブルスケッタ、すごく美味しかったです。
オイルが美味しいんでしょうね。

こちらのお店では、オリーブオイルを購入できます。
私は250mlの缶を、6缶購入しました。(1缶6ユーロ)
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 21:32 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)チヴィタ・ディ・バニョレージョ(猫)

チヴィタも、猫の街のようです。
e0247181_21101256.jpg

e0247181_21102122.jpg

e0247181_21102999.jpg

e0247181_21121580.jpg

e0247181_21122454.jpg

e0247181_21123257.jpg

e0247181_2113374.jpg

[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 21:15 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)チヴィタ・ディ・バニョレージョ(教会)

この街の教会です。
e0247181_20573024.jpg

教会の前の広場は、土。
e0247181_20584486.jpg

この広場の周りには、腰かけられる出っ張りがあって、みんな腰かけてお喋りしています。私たちも、日陰で一休み。
バスで一緒だった中国人の女の子は、電話で誰かとお話し中でした。
電波が入りにくいのか、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ(笑)
たまに目が合って、照れくさそうに笑ったり。
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 21:03 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)チヴィタ・ディ・バニョレージョ(街並み)

絵本みたいです。
e0247181_20515748.jpg

e0247181_2052886.jpg

e0247181_20521883.jpg

e0247181_20524662.jpg

e0247181_20532083.jpg

e0247181_2053308.jpg

e0247181_20534020.jpg

e0247181_20534927.jpg

e0247181_2054041.jpg

[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 20:55 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)チヴィタ・ディ・バニョレージョ(門)

第一チヴィタ猫発見!
e0247181_20383486.jpg
オジサンが、ヴァイオリンを弾いていました。(観客の猫さんたち。)
まだ朝早いので、慣らし運転という感じ(笑)

ラピュタっぽいといえば、そんな風にも見える(笑)
e0247181_20392961.jpg

e0247181_20393887.jpg

e0247181_20394991.jpg

e0247181_2040044.jpg

[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 20:42 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)チヴィタ・ディ・バニョレージョ(外観)

見えました!
チヴィタ・ディ・バニョレージョです!!
e0247181_20171785.jpg

e0247181_20172665.jpg

橋は、バイクと写真に写ってるトラクターのような乗り物のみ通行可能だそうです。(これは、ごみ収集車みたいなモノです。)
e0247181_20173548.jpg

橋から右側と、
e0247181_20204055.jpg

左側。
e0247181_2021017.jpg

噂通り、天空の城、という感じです。
e0247181_20211232.jpg

最後の最後に、こんな急な坂が待っています。
涼しいうちに来てよかった。。。
写し方のせいじゃなくて、ほんとに急なんです!!
e0247181_20212385.jpg

[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 20:29 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)バニョレージョからチヴィタへ

バスは、田舎道を走ります。
この畑のブドウは、白ワインになるんでしょうか?
e0247181_19472071.jpg


40分ほどして、終点のバニョレージョに到着しました。
乗客は、中国人の女の子、日本人親子、私たちだけになっていました。
下りてまず、帰りの時刻表を確認します。
(調べてたのと同じでした。)
e0247181_19533243.jpg


ここからの道は、いろんな方のブログで下調べしておいた通りに歩くだけです。
バニョレージョの朝市でしょうか?
果物屋さんやチーズ屋さんなどがありました。
e0247181_19565045.jpg

e0247181_19582465.jpg

途中、おじいさんに話しかけられました。
「コンニチハ。ワタシ、ニホンゴガスコシハナセマス。」
こんな田舎でビックリ!
こんにちは!と挨拶して、先を急ぎました。まだまだ先は長いのです。

脇道もかわいい。
e0247181_1958368.jpg

e0247181_19584891.jpg

e0247181_1958588.jpg

途中に看板がありましたが、なんとなく角度がおかしい。。。
う~ん。。。と悩んでいると、後ろから来た車にプップーと鳴らされました。振り返ると、オジサンが「チヴィタ!」と言って、あっちだよと指さして教えてくれました。ありがとう!オジサン!!これで違ってたら、どこまで引き返していいのかサッパリわからん。と思いつつ、オジサンの指さす方へ歩きました。

見えたー!!!
e0247181_19591950.jpg

遠いけど、確かにありました。
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 20:08 | 2013ローマ | Trackback

7月22日(月)オルヴィエートへ

今日は6:03発の電車で、オルヴィエートに向かいます。
心配性の私たちは、5時半にホテルを出る予定でしたが、
さらに早く、5時15分頃にホテルを出ました。

駅の電光掲示板を見ると、私たちの電車は2ESTから出るようです。
が・・・他の電車は数字のみ。
ESTなんてついてるのは、私たちの乗る電車だけです。
なんで?

とりあえず、2番ホームに行ってみました。
端っこまで歩いてみたら、その先にホームがあります。
もしや?
2番ホームに停まっていた電車の運転手さんが、私たちをチラチラ見てます。私たちが困ってるのはわかっているようですが、言葉の通じないアジア人に話しかけられても困る、って感じでしょうか(笑)

紙に【2EST】と書いて、見せてみました。
運転手さんは、私たちがもしやと思ったホームを指さしています。
あぁ、やっぱり。
でも、どうやって行くの?線路を渡る?と思っていたら、心を読まれたのか、英語で「地下道を渡れ」と言われました(笑)

1番ホームをまっすぐ行けばよかったようです。
e0247181_15255430.jpg

私たちの電車は、1番ホームの電車の先に停まるようですね。
ホームの始めから、500mくらいは歩くかな。
e0247181_1526563.jpg

時間ぎりぎりに来てたら、絶対乗れてなかった(汗)
テルミニ駅の表側からだと、1km近く歩くんじゃないかな。。。遠かった。
e0247181_15261957.jpg

朝ごはんを持ち込んで、いよいよ出発です。
(このパンが、ブリオッシュ。)
e0247181_15263212.jpg

テンションが上がって写真を撮ったけど、ブレブレ(笑)
きれいなヒマワリ畑だったのに。
e0247181_15264211.jpg


電車に乗るのは、1時間強。
思ったより早く、オルヴィエートに到着しました。

バスに乗る前にトイレに行っておこう!と思って、ホームの有料トイレに行きました。私が出るより先に全自動のトイレ掃除が始まり、危うく水浸しになるところでした。カナに気を付けて!と言ったけど、カナの時は出てから掃除が始まったそうです。
あー・・・怖かった。

時間があったけど、早めにバス停へ。
そこには、イタリア人のおばさんと、中国人の女の子と、日本人親子と私たち。
みんなチヴィタに行くんかな~と話してたら、イタリア人のおばさんに話しかけられました。イタリア語で。まったく分からなくて困っていたら、中国人の女の子がおばさんにイタリア語で何か説明してくれています。私の持ってる時刻表をどこで手に入れたのか?と聞いていたようです。
助かったー
(彼女との出会いは、これが最初。)

時刻表通りにバスが来て、私たちは無事にバニョレージョに向けて出発しました!
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 15:45 | 2013ローマ | Trackback