ブログトップ

旅のメモ

tabimemo1.exblog.jp

タグ:バス ( 14 ) タグの人気記事

7月22日(火)ミケランジェロ広場

もう行くところもなくなり、時間を持て余してしまった私たち。
(実際は、行きたいお店もあったのに、すっかり忘れていました。笑)

時間があれば・・・と調べておいてたミケランジェロ広場に行くことにしました。
まずは、駅へ。
12番のバスに乗ることは調べていたので知ってたけど、駅にはたくさんのバス停があるので、12番のバス停がわからない。
バスのインフォメーションで聞いたら、『あっち。』と指差してくれたけど、そっちから来たんですけど見つけられなかったんです!
でっかくプリントアウトしていた駅前の地図に、書いて!とお願いして、バス停の場所を×してもらいました。

え?そんな場所?

駅の正面(サンタマリア・ノヴェッラ教会の真向い)の、庇のない、広場みたいな場所。
そんなとこに、名所に行くバス停があるなんて思わないわ(笑)

無事バス停を発見し、待つこと数分。
始発駅なので座れました。
歩くルートとは違うらしいですが、思ったより(かなり)遠かったです。
ミケランジェロ広場に着くと、駐車場も車でいっぱいでした。みんな行くんですね。

私たちも、テンション高く写真を撮りまくりました。
冷静と情熱のあいだ、世代ですからね(笑)
e0247181_20404773.jpg
e0247181_22130267.jpg
e0247181_20405534.jpg
その感動が伝わるような写真は、撮れないですが。。。

感動したんですが、あまりの暑さで、次のバスで帰りました。
遮るものがなにもなく、暑すぎます。

ちなみに、帰りのバス停は、
来るとき乗ってきたバス停の向かい側(駐車場側)で、降りた場所よりちょっと戻ったあたり。
駐車場の車に埋もれて、バス停の表示は見えにくです。








[PR]
by tabi-memo | 2014-08-13 20:51 | 2014ローマ&フィレンツェ | Trackback

7月20日(日)ポルタ・ポルテーゼ

おなじみの、170番のバスでポルタ・ポルテーゼへ!
e0247181_19001371.jpg
e0247181_19001740.jpg
e0247181_19002186.jpg
この門をくぐると、蚤の市のスタート。
両サイドのお店をチラチラ見ながら、カナ行きつけのアノお店へ(笑)
変な服もいっぱいあるけど、その中からいつもいいものを見つけるカナ。
今回は、ジャケット、スカート、Tシャツなど合計10着を購入。

そして、その先のシチリア屋さんへ。
ここのオレンジジュースで、毎回ビタミン補給(笑)
ビタミンと共に、ケイパーの塩漬けも購入しました。今回は2パック。
e0247181_19002760.jpg
e0247181_19220968.jpg
それから、その先にある、またまたカナ行きつけのボタン屋さんへ。
今回はトキメクものがない~とかいいつつも、いくつか購入。

今日はこのくらいでやめておいて、昨日のリベンジで、170番のバスに乗り、真実の口のバス停で下りてBioマーケットへ!!

・・・行ったけど、日曜日はお休みでした。
日曜日は、テスタッチョだったのかな~

仕方ないので、荷物も重いし、170番のバスでテルミニ駅へ。
B&Bに戻って、仕切り直しです(笑)



[PR]
by tabi-memo | 2014-08-04 19:30 | 2014ローマ&フィレンツェ | Trackback

7月22日(月)オルヴィエートへ

今日は6:03発の電車で、オルヴィエートに向かいます。
心配性の私たちは、5時半にホテルを出る予定でしたが、
さらに早く、5時15分頃にホテルを出ました。

駅の電光掲示板を見ると、私たちの電車は2ESTから出るようです。
が・・・他の電車は数字のみ。
ESTなんてついてるのは、私たちの乗る電車だけです。
なんで?

とりあえず、2番ホームに行ってみました。
端っこまで歩いてみたら、その先にホームがあります。
もしや?
2番ホームに停まっていた電車の運転手さんが、私たちをチラチラ見てます。私たちが困ってるのはわかっているようですが、言葉の通じないアジア人に話しかけられても困る、って感じでしょうか(笑)

紙に【2EST】と書いて、見せてみました。
運転手さんは、私たちがもしやと思ったホームを指さしています。
あぁ、やっぱり。
でも、どうやって行くの?線路を渡る?と思っていたら、心を読まれたのか、英語で「地下道を渡れ」と言われました(笑)

1番ホームをまっすぐ行けばよかったようです。
e0247181_15255430.jpg

私たちの電車は、1番ホームの電車の先に停まるようですね。
ホームの始めから、500mくらいは歩くかな。
e0247181_1526563.jpg

時間ぎりぎりに来てたら、絶対乗れてなかった(汗)
テルミニ駅の表側からだと、1km近く歩くんじゃないかな。。。遠かった。
e0247181_15261957.jpg

朝ごはんを持ち込んで、いよいよ出発です。
(このパンが、ブリオッシュ。)
e0247181_15263212.jpg

テンションが上がって写真を撮ったけど、ブレブレ(笑)
きれいなヒマワリ畑だったのに。
e0247181_15264211.jpg


電車に乗るのは、1時間強。
思ったより早く、オルヴィエートに到着しました。

バスに乗る前にトイレに行っておこう!と思って、ホームの有料トイレに行きました。私が出るより先に全自動のトイレ掃除が始まり、危うく水浸しになるところでした。カナに気を付けて!と言ったけど、カナの時は出てから掃除が始まったそうです。
あー・・・怖かった。

時間があったけど、早めにバス停へ。
そこには、イタリア人のおばさんと、中国人の女の子と、日本人親子と私たち。
みんなチヴィタに行くんかな~と話してたら、イタリア人のおばさんに話しかけられました。イタリア語で。まったく分からなくて困っていたら、中国人の女の子がおばさんにイタリア語で何か説明してくれています。私の持ってる時刻表をどこで手に入れたのか?と聞いていたようです。
助かったー
(彼女との出会いは、これが最初。)

時刻表通りにバスが来て、私たちは無事にバニョレージョに向けて出発しました!
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 15:45 | 2013ローマ | Trackback

7月21日(日)ポルタ・ポルテーゼ

今日も1dayチケットを購入して、170番のバスへ。
地元の人と思われる方以外は、私たち二人と韓国人のハネムーナー。
この時間、170番のバスに乗ってるってことは、彼らも行くね。

見覚えのある場所を通っていきます。
そろそろやな。と言っていると、ポルテーゼ門が見えてきました。
ハネムーナーもキョロキョロしています。放送もないし、目印もないし、下りる場所が分かりにくいのです。
下りる場所が分からず困っているのかな?と思って、(お節介にも)彼の顔を見て、「ポルタ・ポルテーゼ?」と言うと、?顔をしています。(伝わらない・・・)
今度はカナが彼女の顔を見て、「ポルタ・ポルテーゼ?」というと、ハッとした顔をしました。
彼女は私たちの言いたいことを理解したようで、ついて下りてきました。
伝わって良かったー!

来ました!
e0247181_1085768.jpg

暑いけど、そこそこ人は多いです。
e0247181_109830.jpg

人ごみで日傘をさせる雰囲気ではないので、帽子をかぶって散策です。
暑い!

今回の私の目的は、キッチン雑貨。
カナは、服とボタンと雑貨。
前回のお店を探しながら、他のお店もちょろちょろ見ながら歩きました。
前からあったのか、今年の流行なのか、キッチン雑貨を置いているお店には、クッキーの型やデコレーション用の道具なんかがたくさんありました。

私は、ザルのようなお玉のようなものを、ベーグル用に購入。
その他には、オリーブの種抜き、オリーブの木でできた麺棒、パスタカッター、ピスタッチオのお菓子、ケイパーの塩漬け、アルガンオイル、アルガンオイル入りのNagoyaというクリームを購入しました。
あと、定番のフレッシュオレンジジュースも。

カナは、服とボタンと、編んだようなネオンカラーのブレスレットのようなもの。
それから、同じく、アルガンオイルとNagoya(笑)

パン屋さんに行きたくて、280番のバスに乗ってユダヤ人地区へ。
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 10:28 | 2013ローマ | Trackback

7月20日(土)ルンゴ・テヴェレ

食後、テヴェレ川のそばに行ってみました。
お祭り気分です。
e0247181_22591147.jpg

川のそばに下りていくと、夜店のようなものや、バーなんかがありました。
前日に大雨が降ったそうで、川は濁流です。
それでも、みんな楽しそうにお酒を飲んでいました。
e0247181_22592398.jpg

e0247181_22593291.jpg

e0247181_22594162.jpg

私たちも、ソファ席に寝転んでみました。
e0247181_22594985.jpg

いろいろお喋りして、ゴロゴロしていたら、あっという間に23時半!
私たち、帰れる?

ふと我に返り(笑)、急いでバス停に向かいました。
直行で帰れるバスが来る気配がなく、トラムでヴェネツィア広場まで行ってみました。
バスはたくさんあるけれど、みんな別の場所に行くバスばっかり。
そこに、すでにぎゅうぎゅう詰めの40番のバスが来ました。
日本だったら、絶対に乗りません。
というか、乗せてくれません。
躊躇している私たちに、Mさんが、乗れるから乗って!と。
中のオバサンも、お兄さんも、来い来いといいます。
腕を引っ張り、背中を押し、なんとか乗せてくれました。
乗れるもんです。
後ろの人がずっとお尻を触っているのが気になりましたが、
この際、無視。

無事に、終点テルミニ駅に帰れました。
ここまで来れば、ホテルまでは5分程度。
着いたも同然です。

濃い、ローマの初日が終わりました。
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-13 22:58 | 2013ローマ | Trackback

ショーペロ

チヴィタから、途中の郵便局でエアメイルを出して、バニョレージョのバス停まで戻りました。
今朝、オルヴィエートのバス停で一緒だった母&娘さん、中国人の女の子もいました。
『バス、来たね。』と乗ろうとすると、運転手さんが何か言っています。
私たちには理解不能…
中国人の女の子が、運転手さんに聞いてくれました。

結果は、まさかのショーペロ!!!

ストライキです。
こんな所に、外国人をほったらかして、あんたたちは心が傷まないのかー!
とりあえず、日本語で文句は言いました。
怒ってても仕方ありません。
中国人の女の子に『タクシーは?』と聞くと、彼女はどこかに電話をかけ始めました。
そして、その場でジャ〜ンプ♪♪♪
人間、嬉しいと本当に跳びます(笑)
ホテルに電話して、タクシーを呼んでもらったようでした。
バスは1.3ユーロですが、タクシーは割り勘で一人10ユーロ。
背に腹は代えられません。すぐ、オッケーです。

彼女がいなければ、私たちは、未だにバニョレージョにいたでしょう…
ありがとう、台湾人の黄さん。
[PR]
by tabi-memo | 2013-07-23 02:55 | 2013ローマ

朝ごはん

e0247181_14591217.jpg

昨日は遅くまで遊んで、有り得ないくらいぎゅうぎゅうのバスで、有り得ないくらい人と密着し押し潰されそうになりながらなんとかホテルに帰りました。
寝たのは、1時頃だったかな。
6時半に起きるはずが、7時(笑)

今日の朝ご飯。
[PR]
by tabi-memo | 2013-07-21 14:59 | 2013ローマ

バス

ピラミデ駅からテスタッチョ市場まで、バスで行けないかな~と検索。
今回は真夏だしね。
なるべく歩きたくないのです(笑)

ローマナビさんで、こんな記事を発見!!
バスあるや~ん!

ヴェネツィア広場まで行かずに、ピラミデ駅から乗る方法はないんかな~と、ルート検索でいろんなところをクリック(笑)
駅前辺りから検索をかけると、『それくらなら歩くわ!』ってのしか見つかりません。

ふとしたキッカケで、ピラミデ駅のちょっと東側に、719のバス停を発見。
見失わないうちに、しっかりプリントアウトしておきました。

問題は、そのバスが頻繁に来るのかどうか。ということ(笑)
[PR]
by tabi-memo | 2013-07-12 19:59 | 旅の準備 | Trackback

7月22日(日)九份~台北

混む前に(って、すでに混んでるけど)、台北に戻ります。
帰りはバスで。
バス停は、坂を上って少しいったところ。道の左側です。

台北行きのバスに乗るときに、悠遊カードをピッとして、
プラスチックのカードを受け取ります。
(←ここ大事!)
このカードが席の数と同じみたい。
九份~台北間は、短いですがハイウェイを通らなくてはならないので、
絶対に座らなければならないようです。

何箇所か停まりますが、私たちが降りるのはSOGOが見えてから。
ここでみんな下りるので、分かります(笑)
そして、下りるときにもう一度カードをピッとします。

MRT忠孝復興駅から、MRT台北駅へ移動します。
次の目的地へ!
[PR]
by tabi-memo | 2012-07-27 22:55 | 2012台北 | Trackback

7月22日(日)十分~瑞芳~九份

十分駅の券売機で、瑞芳までの切符を買いました。
20元ナリ。
e0247181_2144052.jpg


瑞芳で下車し、トイレ休憩。
駅の前のバス停に行くと、そこにいたオジサンに『あっち、あっち』と
追っ払われました(笑)
看板を見ると、休日のバス停は別の場所
駅を出て道を渡り、左にずーっと歩くと警察署があって、その向こうです。

乗車時に悠遊カードをピッとして、乗りました。
乗車時間は、15分くらいかな。
結構荒い運転で、山道をぐんぐん登ります。

もうすぐ九份。
[PR]
by tabi-memo | 2012-07-27 21:50 | 2012台北 | Trackback