ブログトップ

旅のメモ

tabimemo1.exblog.jp

タグ:パン屋さん ( 8 ) タグの人気記事

7月19日(日) ボッチョーネ

ポルタ・ポルテーゼでの買い物を終え、テベレ川沿いに歩いて、真実の口方面へ。
その先が、ユダヤ人地区です。

お昼前だったので遮るものがなく、とにかく暑い中を歩きました。
どうしてものどが渇いて買ったお水は、なんと2.5ユーロ!
『高すぎるわ。』と言うと、お店のお兄ちゃんは『イタリアは世界で一番物価が高いんだよ。』ですって。
それにしても、高すぎる!

やっと辿り着いたボッチョーネ、品揃えがいまいちです(笑)
売れてしまったのか、まだこれからなのか。
e0247181_20233062.jpg

e0247181_20225739.jpg

このビスコッティを20個、
e0247181_20231739.jpg

このお菓子を2個買いました。
e0247181_20230780.jpg



[PR]
by tabi-memo | 2015-08-03 21:46 | 2015ローマ・パレルモ・フィレンツェ | Trackback

7月25日(金)ボッチョーネ

テルミニ駅から、40番のバスでラルゴ・アルジェンティーナへ。
そこから南下して、ユダヤ人地区へ。

今回も、来てしまいました。ボッチョーネ。
ケーキはいっぱいあったし、お客さんも少なかったので、焦らず買い物できました。
e0247181_21291456.jpg
e0247181_21285411.jpg
e0247181_21290587.jpg
e0247181_21290933.jpg
今回も、クロスタータと、リコッタチーズケーキと、シナモンたっぷりのビスコッティを購入。

すっごく甘いけど、日本人には甘すぎるけど、絶対買ってしまう(笑)
日本に帰ったら、これも作ってみよう。



[PR]
by tabi-memo | 2014-08-14 21:37 | 2014ローマ&フィレンツェ | Trackback

7月24日(水)ボッチョーネ

食後、早速お出かけです。
まずは、バスでカンポ・デ・フィオーリへ。
夏なのでパン(パネットーネとか)は持って帰れないし、今回はパス。
市場を一周しましたが、時間が早すぎたのかまだまだ準備中のお店が多く、あんまり魅力的なものがありませんでした。
せっかく来たけど、そのまま歩いてユダヤ人地区へ移動しました。(歩いても、結構すぐ。)
【Guinness】の看板がある道を入っていくと、ボッチョーネの前の道に出ます。

今日はあるかな?

e0247181_13532222.jpg

ありました~♪
e0247181_13533374.jpg

お店に入るとお客さんがいたけど、そんなに混んでる感じでもなかったので、お店の人がちゃんと私たちの相手をしてくれたので安心してお買い物ができました。
ケーキはカット売りもしていて、金額が重さで決まるので、どんな大きさにも切ってもらえます。オジサンがナイフを持って、「ここか?ここか?」と聞いてくれます(笑)「もうちょいこっち。」とか(日本語で)言いながら、ほしいサイズで購入できました。
寒い時期ならホールで買って、お土産にしたいなぁ。

お金を払ってお店を出るとき、オジサンは「サヨナラ。」と言ってくれました。
私たちが日本人って、分かったみたい。(なんでかな?)
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-17 14:00 | 2013ローマ | Trackback

7月21日(日)ボッチョーネ

このユダヤ人地区に来た一番の目的は、こちらのパン屋さんに行くこと。
(お菓子屋さんかな?)

ふと見たブログに、美味しそうなチェリーのタルトが載っていました。
あぁ、食べてみたい!
カナも、別の何かで、リコッタチーズとチョコレートのケーキを見ていて、
食べたいと思っていたようでした。

もしかして、同じお店じゃない?

そこから色々調べて、お店の名前と場所が分かりました。
日曜日も開いているようなので、場所の確認だけ行っとく?
と、ポルタ・ポルテーゼの後に行くことにしていました。

お店は角にありました。
e0247181_1404390.jpg

ケーキが入っているはずのショーケースは、空っぽ。。。
e0247181_1405592.jpg

でも、お客さんはいっぱい!私たちもせっかく来たしね。
思い切って入ってみました。
e0247181_141537.jpg

商品は、コレだけ。。。
e0247181_141137.jpg

ビスコッティを20個と、黒焦げパンを2種類と、
フルーツがいっぱい入ったパンを半分購入。
(オバサンは、ブリオッシュだと言ってたけど、ホント?)
e0247181_1412247.jpg


今回は売り切れだったけど、帰るまでに、ケーキを買いに来なければ!
(絶対食べたい!!!)

そのまま道を西に歩くと、ラルゴ・アルジェンティーナの西側の通りにぶつかります。
ちょっと北に歩くと、ラルゴ・アルジェンティーナが見えます。
へー・・・
こんな近くにあったんやね。
[PR]
by tabi-memo | 2013-08-14 14:17 | 2013ローマ | Trackback

12月19日(水)フォルノ・カンポ・デ・フィオーリ

ここにもパン屋さんがあったハズ・・・と思い、広場を見渡してみると、
発見!!!
フォルノ・カンポ・デ・フィオーリです。(こちらは調理場っぽい)
e0247181_16194172.jpg
ドアを入ると、正面奥にパネトーネが並んでいました。
e0247181_1619466.jpg
いくらかと聞くと、大きいほうが20ユーロ、小さい方が11ユーロでした。
ちょうど私の探していた金額帯(笑)
ここで、小さい方を2つ購入。
よかった・・・最終日にして、やっと買えた・・・

***

ひとつ、後悔。
パンドーロも買っておくべきだった!!!
日本に帰って、いつもクリスマス時期にパンドーロを買うパン屋さんに行ったら、『今年は作ってないんです。』
え?
ローマでは、売ってたのに。
[PR]
by tabi-memo | 2012-12-30 16:26 | 2012ローマ | Trackback

12月19日(水)PANELLA

ホテルから、サンタ・マリア・マッジョーレ教会の裏側(本当は正面。笑)を目指して歩き、
e0247181_15405634.jpg
PANELLAというパン屋さんへ向かいました。
e0247181_15414215.jpg

目的は、パネトーネの購入!
大きなパネトーネは、すぐに見つかりました。しかし、値段が分かりません。
若そうな店員さんに、『これはいくらですか?』と聞いたら、
『○○は1kgが45ユーロで、○○は1kgが48ユーロです。』と教えてくれました。何種類かあったみたいで、それによって値段が違うというようなことを言ってたようです(汗)
そこに、『代わるわ!』という感じでやってきた先輩らしき女性。私たちにイタリア語で説明を始めました。
・・・全く分からん。

結局、目の前にあるこのパネトーネは5000円くらいするのだと言う事だけ理解し、買うのはムリだな、と結論付けて、店を出ました(涙)
[PR]
by tabi-memo | 2012-12-30 15:50 | 2012ローマ | Trackback

パネトーネ

e0247181_2059931.jpg

カンポ・デ・フィオーリのパン屋さんで、パネトーネ買えました。
小さめのが、11ユーロ。
[PR]
by tabi-memo | 2012-12-19 20:59 | 2012ローマ

パン屋さん

e0247181_1746497.jpg

パネトーネを買いたくてパン屋さんに行ったけど、45ユーロ/kgと言われて怯む…
だって、その包みには、750gと1kgって書いてあったから。

すごすご退散(笑)


[PR]
by tabi-memo | 2012-12-19 17:46 | 2012ローマ